OLお仕事日記

日常のこと、副業のこと、お仕事のこと、つれづれと書いています。

「M愛すべき人がいて」読んでよかった!

幻冬舎から8月1日に発売された「M 愛すべき人がいて」。 学生時代に死ぬほど聞いた浜崎あゆみ。久しぶりにSEASONSを聴きならが一気読みでした。 M 愛すべき人がいて あらすじ 浜崎あゆみのデビューから、女子高生のカリスマと呼ばれるようになるまでの恋模…

書籍を3分でおさらい!ヤフーの1on1部下を成長させるコミュニケーションの技法

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法を読みました。 少し前の本なのですが、これが結構面白いのです。 ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法 作者: 本間浩輔 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 201…

不動産投資をする前に絶対読んでほしい1冊[やってはいけない不動産投資]

[やってはいけない不動産投資]を読みました。読む前は、買ってはいけないシリーズみたいに、ちょっとしか入ってない成分のことを、誇張して説明しているのかと思ったのですが、実際は全然違いました。 不動産投資で失敗した人からだけでなく、陥れた不動産企…

西口一希さん「顧客起点マーケティング」。今マーケティングを頑張っている人にこそ読んでほしい良書でした。

自分なりのGWの課題「顧客起点マーケティング」を読みました。 著書はスマートニュースの執行役員西口一希さん。単行本だと2160円と、パッと見は少し高めですが、それ以上の価値がある本でした。 ▼目次 ▼著者 ▼感想 www.shoeisha.co.jp ▼目次 第1章 マーケテ…

見城徹さん「たった一人の熱狂」、今更ですがめちゃよかった!

見城徹さんの「たった一人の熱狂」(幻冬舎文庫)を読みました。 幻冬舎の取締役見城徹さんの魂を込めた55の格言が入った本なのですが、見城さん風にいうなら、内臓を鷲掴みにされて口から引きずり出されるような激しがありました。 たった一人の熱狂 内容…

平成で売れた実用書ベストセラーランキングベスト10!(世界一受けたい授業)

世界一受けたい授業で、平成で売れた実用書ベストセラーランキングをしていました。「これあったあった!」と懐かしい気持ちになる有名本ばかりでしたので紹介します。 1位 バカの壁 443万部 2位 脳内革命 410万部 3位 チーズはどこへ消えた? 400万部 4…

「天才を殺す凡人」自身はどのタイプか考えながら読んでいる時点で凡人と分かった。

北野唯我さんの「天才を殺す凡人」を読みました。 最初は「犬が喋る話!」と思ったのですが、みるみる引き込まれました。 ▼あらすじ ▼書籍のポイント ▼感想 何で伝わらないんだろう・・・が解決した! 天才の独創性を理解できるものなのだろうか? 北野唯我…

るろうに剣心に続編が出てる!?(北海道編の無料試し読みも紹介)

▼思い出す数々の「るろ剣あるある」 ▼るろうに剣心 北海道編 ▼1巻あらすじ ▼正真正銘の続編に震えた! ▼今だからこそ、の楽しみも! ▼試し読みで、雰囲気を味わって ▼まとめ 昔ものすごくはまって大好きだった漫画の一つ、るろうに剣心。 漫画を何度も読み…

破天荒フェニックスが面白い理由を考察しました

話題の破天荒フェニックス、読みました。ベストセラーになっているのも頷ける本でした! ◆あらすじ ◆破天荒フェニックスが面白い理由 ・普通のビジネス書ではない ・出てくる人がかっこよすぎて痺れる ・最後は大円団! ◆まとめ:ベストセラーになるのもうな…

『マンガで学ぶ心屋仁之助の「非常識」でコミュニケーションは楽になる』確かに楽になった、お話

「非常識でコミュニケーションは楽になる」を読見ました。 人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる (ダ・ヴィンチBOOKS) 作者: 心屋仁之助,横山裕二 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファク…

「バカと付き合うな」を読んで、自身もバカだと思った。

金曜日の夜、会社を出る前に新着のメールを発見しました。 何も見なかったことにしてパソコンを閉じたダメ会社員YAMAKOです。 話題の「バカとつき合うな」を読んだので、その感想を書いておこうと思います。 バカとつき合うな 作者: 堀江貴文,西野亮廣 出版…