読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳おんな。働く主婦のチャレンジブログ。

仕事に。趣味に。家事に。 「とりあえずやってみる」をモットーに幅広く挑戦。備忘録の意味も込めいろいろ書きます。

副業でプラスαの収入を目指すあなたへ!知識ゼロからの投資信託! 前編

普通の会社員として働きながら、主婦をしてます。
やまこといいます。
空き時間に何か出来ないか日々悩み試行錯誤しています。
以前挑戦した投資信託の話を書きたいと思います。

(自身はまだまだ初心なので「もう分かっているよ!」という方は読み飛ばしてくださいね。)

 

投資信託って聞くと何だか難しそう。」
「失敗した話も聞くし、不安。」

やってみる前、とても心配してました。

もちろん今も心配はありますが、詳しく調べるとできるだけリスクの少ないやり方があると知り、「それなら挑戦できるかも」と思い今に至ります。

■そもそも投資信託ってなに?

投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、
その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。

投資した信託によって、運用が上手くいけば利益が出ますが、
元本が保証されているわけではありませんので、下がることもあります。

 

もう少しかみ砕くと、株式投資やFXは個人が投資銘柄・時期・額を決めていますが
投資信託は運用のプロが投資・運用を行うものです。
(投資やFXはそう簡単に上手くいかないので、
”その道のプロにお金を預け運用してもらう”という感じですかね。)

初心者向きなのが投資信託なのです。

 


■結果:約2年かけ+3.8%の結果(リアル数字)

f:id:YAMAKO:20170216083959j:plain

SBI証券のNISA講座で、

ノーロードの信託を積み立てておりました。
ギリシャ危機の際など元本割れしている時もありましたが、2016年11月頃からプラスに転じています。
(トランプさんのお陰)

 

■準備:1か月程度


投資信託を購入するには、投資信託を扱う証券会社に口座が必要です。
流れとしてはこんな感じ。

口座を作る→口座に入金する→口座から信託に申し込む→運用成果を見る

・証券会社の選定
投資信託の銘柄が同じならどこの銀行・証券会社から購入しても
同じものを購入できます。
しかし、取り扱い本数が異なるので、どこから口座を作るか検討が必要です。

SBI証券 楽天証券 マネックス証券 フィデリティ証券 SMBC日興証券
カブドットコム証券 岡三オンライン証券 ライブスター証券 松井証券
(このサイトが詳しく書いてあるので読むと良いかも。)
やさしい投資信託の始め方 http://www.toushikiso.com/shoken/


また次回書きますね。